同音異義語

『温かい』と『暖かい』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「アタタかい」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか?

今回の同音異義語シリーズでは、『温かい』と『暖かい』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。

『温かい』の意味・使い方

『温かい』には、2つの意味があります。

1つ目は、”物が冷たすぎも、熱すぎもしない適度な状態”であることを意味し、物理的に「あたたかい」と表すときに使います。

2つ目は、”思いやりの気持ち”を意味し、感情的に「あたたかい」と表すときに使います。

対義語は「冷たい」であることを知っておくと、より間違えにくくなるかもしれません。

それでは例文をチェックしてみましょう!

  • 温かいご飯を食べる。
  • 親切にされ、温かい気持ちになる。

『暖かい』の意味・使い方

『暖かい』には、3つの意味があります。

1つ目は、”気温が寒すぎも、暑すぎもしない適度な状態”。

2つ目は、”お金が十分にあること”。

3つ目は、”やさしい色感”。

これら全てに言えるのは、表面的に「あたたかい」という意味を持っていることです。

『温かい』は心で感じることに対し、『暖かい』は体全体で感じること…と捉えることができます。

例えば、「心にグッとくる」ような場合は『温かい』ですが、「なんとなくそう感じる」ような場合は『暖かい』が当てはまると考えると、分かりやすいのではないでしょうか。

また、対義語は「寒い」となります。

それでは例文チェックです!

  • この部屋は暖かい
  • 給料が入って、懐が暖かい
  • 暖かい色の壁紙。

まとめ

いかがでしたか?

『温かい』と『暖かい』のポイントをおさらいすると、以下のようになります。

photolibrary

それでは、最後にテストで復習しておきましょう!


テスト(全3問)

【第1問】アタタかい春の日差しを浴びる。

  • 暖かい
  • 温かい

正解!正解!

不正解!不正解!

暖かい

「気温的」なことを指しているため、『暖かい』が正解。


【第2問】アタタかいお風呂に入る。

  • 暖かい
  • 温かい

正解!正解!

不正解!不正解!

温かい

お風呂が「物理的にあたたかい」ため、『温かい』が正解。

温度ですが、気温ではないことに注意。


【第3問】我が子の成長をアタタかく見守る

  • 暖かく
  • 温かく

正解!正解!

不正解!不正解!

温かく

我が子を「感情的」に見守るため、『温かく』が正解。


「完璧!」という方は以下のバナーもクリックしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-同音異義語

© 2021 LANGUE(ラング)