同音異義語

『優しい』と『易しい』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ヤサしい」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか?

今回の同音異義語シリーズでは、『優しい』と『易しい』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。

『優しい』の意味・使い方

『優しい』とは、”穏やかで好ましい感じ”や”思いやりがあること”、”悪影響がない”、”上品で美しい”という意味を持っています。

『優しい』は「やす(痩す)」の形容詞型で、「身のやせ細るような思い」「引け目を感じる」というのが本来の意味です。

平安時代に、他人や世間に対して引け目を感じるような振る舞いが「慎ましく優美である」と思われたことから、今の『優しい』という意味ができたとされています。

それでは例文をチェックしましょう。

  • 優しい性格の持ち主。
  • 泣いている人に優しい言葉をかける。
  • 地球に優しい計画を立てる。
  • あの人の声は優しい

『易しい』の意味・使い方

『易しい』とは、”理解や習得がしやすく、簡単であること”を意味します。

対義語が「難しい」であるため、「難しい」に置き換えてもしっかり意味が通じるようであれば『易しい』を使うのが正解だと言えますね。

それでは例文チェックです。

  • とても易しい問題。
  • 誰でも理解できるように易しく話す。

まとめ

いかがでしたか?

『優しい』と『易しい』のポイントをおさらいすると、以下のようになります。

photolibrary

それでは最後にテストで復習しておきましょう!

テスト(全4問)

【第1問】動物の写真を見て、ヤサしい気持ちになる。

  • 優しい
  • 易しい

正解!正解!

不正解!不正解!

優しい

「穏和な」気持ちになるため、『優しい』が正解。


【第2問】ヤサしくなぐさめる。

  • 易しく
  • 優しく

正解!正解!

不正解!不正解!

優しく

「思いやり」を意味するため、『優しく』が正解。


【第3問】ヤサしい仕組みの機械。

  • 優しい
  • 易しい

正解!正解!

不正解!不正解!

易しい

「簡単」な仕組みであるため、『易しい』が正解。


【第4問】肌にヤサしい化粧水。

  • 優しい
  • 易しい

正解!正解!

不正解!不正解!

優しい

肌に「悪影響がない」ため、『優しい』が正解。


「完璧!」という方は以下のバナーもクリックしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-同音異義語

© 2021 LANGUE(ラング)