同音異義語

『極める』『究める』『窮める』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「キワめる」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか?

今回の同音異義語シリーズでは、『極める』『究める』『窮める』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。

『極める』の意味・使い方

「極限」「極楽」という言葉で使われているように、『極める』の意味は”それ以上ない状態に持っていく、最も高いところに行き着くこと”です。

少し漠然としていて分かりにくいという方は、「最終的な到達地点」をイメージすると分かりやすいかもしれません。

また、最も高いところに行き着くという意味についてですが、これは上限だけでなく下限にも当てはまります。

つまり、「失礼極まりない」という言葉のように、良い意味だけでなく悪い意味にも使われることを覚えておきましょう。

それでは例文チェックです!

  • 富士山頂を極める
  • 極めて難しい問題。
  • 贅沢を極める
  • 極まって、涙を流す。

『究める』の意味・使い方

「追究」「研究」という言葉で使われているように、『究める』の意味は”物事をどこまでも明らかにすること”です。

皆さんも、一度は何かに熱中したことがあるのではないでしょうか?

まさにそのような状態こそ、『究める』という言葉が当てはまります。

『極める』が「最終的な到達地点」であるのに対し、『究める』は「続いていく道のり」をイメージすると良いかもしれません。

それでは例文をチェックしましょう!

  • 心理学を究める
  • この道を究めて30年。

『窮める』の意味・使い方

「困窮」「窮屈」という言葉で使われているように、『窮める』の意味は”行き詰まること”です。

もう気付いた方もいるかもしれませんが、文字から分かるように『窮める』は一般的にネガティブな意味で使われることが多いです。

ただ、”突き詰めること”という意味もあり、場合によっては『極める』『究める』と置き換えることができるため、ポジティブな意味で使われても決して間違いではないことは注意しておきましょう。

それでは例文チェックです!

  • 困難を窮める
  • 真理を窮める

まとめ

いかがでしたか?

『極める』『究める』『窮める』のポイントをおさらいすると、以下のようになります。

photolibrary

それでは最後にテストで復習しておきましょう!(『極める』と『究める』のみ出題)


テスト(全3問)

【第1問】栄華をキワめる

  • 極める
  • 究める

正解!正解!

不正解!不正解!

極める

繁栄が「行き着くところまで行く」ことを意味するため、『極める』が正解。


【第2問】やっとの思いで頂点をキワめた

  • 究めた
  • 極めた

正解!正解!

不正解!不正解!

極めた

「それ以上ない状態」まで到達したため、『極めた』が正解。


【第3問】事件の真相をキワめる

  • 極める
  • 究める

正解!正解!

不正解!不正解!

究める

事件の真相を「明らかにする」ため、『究める』が正解。


「完璧!」という方は以下のバナーもクリックしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-同音異義語

© 2021 LANGUE(ラング)