似た言葉

似た言葉

『以来』と『以降』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『以来』と『以降』の違いを正しく理解できていますか? 今回の類義語シリーズでは、この違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『以来』の意味・使い方 『以来』の意味は、”過去のある時点から今に至るまでのずっと”です。 注意すべき点は、”未来を指すときには使われない”ということです。 例として、「○時以来に集合」とは言いませんね。 例文 正月以来ずっと禁煙をしている。 同級生と卒業以来の再会を果たす。 『以降』の意味・使い方 『以降』の意味は、”ある時点から先”です。 『以来』と似 ...

似た言葉

『考察』と『推察』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『考察』と『推察』の違いを正しく理解できていますか? 今回の類義語シリーズでは、この違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『考察』の意味・使い方 『考察』の意味は、”物事を明らかにするため、よく調べて考えること”です。 何かしらの問題を解決するため「何をすればいいのか?」と深く”考える”ときに使われます。 ただし、『考察』の対象となるのは調査や研究などであるため、相手の心情を読み取る場合などには使われないことを覚えておきましょう。 例文 議論に深い考察を与える。 第三者の関与 ...

似た言葉

『来週』『翌週』『次週』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『来週』『翌週』『次週』の違いを正しく理解できていますか? 今回の類義語シリーズでは、この違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『来週』の意味・使い方 『来週』の意味は、”今の時点から見た次の週”です。 重要なのは”今の時点”という部分で、つまり「今週」の次というのが『来週』となります。 したがって、文頭から「来週は〇〇がある」と表現しても意味は通じます。 例文 来週にテストを控えている。 期限は来週までだ。 『翌週』の意味・使い方 『翌週』の意味は、”ある時点から見た次の週 ...

似た言葉

『観察』と『洞察』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『観察』と『洞察どうさつ』の違いを正しく理解できていますか? 今回の類義語シリーズでは、この違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『観察』の意味・使い方 『観察』の意味は、”ものごとの状態や変化を、客観的に注意深く見ること”です。 特に”客観的”という部分が重要で、要するに”じっくり見るだけで深く考えない”ということです。 それでは例文をチェックしてみましょう! 自然現象を観察する。鋭い観察力。 『洞察』の意味・使い方 『洞察』の意味は、”ものごとを観察し、本質や根底にあるも ...

似た言葉

『積極的』『意欲的』『主体的』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『積極的』『意欲的』『主体的』の違いを正しく理解できていますか? 今回の似た言葉シリーズでは、これらの違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『積極的』の意味・使い方 『積極的』は”ものごとを進んで行うこと”を意味しますが、これだけでは『意欲的』とほとんど違いがありません。 ただ、『積極的』は”行動”を表しているのが『意欲的』と少し異なる部分です。 「積極的な人」と表現すると、その人の行動がものごとに対して進んで行っている印象を持ちます。 『意欲的』の意味・使い方 『意欲的』の ...

© 2021 LANGUE(ラング)