同音異義語

同音異義語

『想像』と『創造』の違い、意味、使い分け方

皆さんは「ソウゾウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『想像』と『創造』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『想像』の意味・使い方 意味 頭の中に思い描くこと。 既知の事柄をもとにして推し量ったり,現実にはありえないことを頭の中だけで思ったりすること。 解説 『想像』とは、何かを”頭の中に思い描くこと”です。 何かを思い描いた時点で完結となり、そこから何かを生み出すわけではないことに注意が必要です。 「想像通りの結果」のような場合でも、 ...

同音異義語

『計る』『測る』『量る』『図る』『謀る』『諮る』の違い、意味、使い分け方

皆さんは「ハカる」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『計る』『測る』『量る』『図る』『謀る』『諮る』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『計る』の意味、使い方 意味 数量を調べること。(時間、程度) 良し悪しの見当をつけること。 計画を立てること。 解説 1つ目の”数量を調べること”は最も一般的な意味の使われ方ですが、『計る』の場合は”時間”や”程度”が対象となります。 「計り知れない」という言葉は”物事の程度が想像できない”という意味 ...

同音異義語

『収束』と『終息』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「シュウソク」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『収束』と『終息』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『収束』とは 意味 『収束』の意味 おさまりがつくこと。 由来 収束 おさめる。一ヶ所にまとめる。一つにまとめる。 たば。たばねたもの。ひとつにまとめたもの。また、それを数えることば。 解説 『収束』は、分裂や混乱などの出来事が完全に終わったわけではないものの、ひとまずは落ち着きを取り戻したときに使われる表現です。 例として感染 ...

同音異義語

『意思』と『意志』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「イシ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『意思』と『意志』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『意思』の意味・使い方 『意思』の意味は、”何かをしようとするときの元となる心持ちのこと”です。 「思想」や「考え」といった気持ちそのものを指す場合は、『意思』と表現するようにしましょう。 例文 自分の意思で行動する。 相手と意思の疎通を図る。 上司の誘いを断る意思表示。 『意志』の意味・使い方 『意志』の意味は、”何かを行いたい、ま ...

同音異義語

『収集』と『収拾』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「シュウシュウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『収集』と『収拾』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『収集』の意味・使い方 『収集』の意味は、”ものを集めること”です。 よく耳にする「ゴミのシュウシュウ日」といった言葉には『収集』が使われるほか、趣味や研究のために道具や情報を集めるといった意味でも使われます。 例文 ゴミを収集する。 捜査のために情報を収集する。 『収拾』の意味・使い方 『収拾』の意味は2つあります。 1つ目 ...

同音異義語

『制作』と『製作』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「セイサク」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『制作』と『製作』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『制作』の意味・使い方 『制作』の意味は、”芸術的なものをつくること”です。 アイデアや表現力が求められる絵画や音楽、映像作品などが「芸術的なもの(アート)」に当てはまります。 アニメや番組などを作る会社は「制作会社」と表記されますね。 例文 近代に制作された肖像画を鑑賞する。 番組の制作スタッフを確認する。 『製作』の意味・使い ...

同音異義語

『一人』と『独り』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ヒトリ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『一人』と『独り』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『一人』の意味・使い方 『一人』の意味は、”人数が1であること”です。 「ひとりの人間」というのを”ただ単純に”伝えたいだけであれば、『一人』と表現すれば十分でしょう。 例文 部屋に一人だけ居る。 彼は大事な一人息子だ。 乗客の一人に話しかける。 『独り』の意味・使い方 『独り』に意味も、”人数が1であること”ですが、こちらは”1と ...

同音異義語

『超す』と『越す』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「コす」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『習う』と『倣う』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『超す』の意味・使い方 『超す』の意味は、”数量や程度がある基準を上回ること”です。 何かを「上回る」という感覚で捉えると、分かりやすいかもしれません。 ただし、場所や時間には当てはまらないことを注意しましょう。 例文 テストで80点を超える。 人々の予想を超える。 世界記録を超える。 『越す』の意味・使い方 『越す』の意味は、”場所 ...

同音異義語

『習う』と『倣う』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ナラう」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『習う』と『倣う』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『習う』の意味・使い方 『習う』の意味は、主に2つあります。 1つ目は、”知識や技術などを教わること”です。 これは一般的によく使われる意味で、相手から直接教えてもらう――と捉えることができます。 2つ目は、”教わったことを反復練習して身につけること”です。 こちらはあまり馴染みがないように聞こえますが、「練習」「復習」のことを「な ...

同音異義語

『重症』と『重傷』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ジュウショウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『重症』と『重傷』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『重症』の意味・使い方 『重症』の意味は、”病気や症状がひどくなること”です。 そのため、使い分けるという意味では「病気」に対して使うのが一般的です。 ただ、消防庁の定義では”全治3週間以上で、入院が必要な病気や怪我”となっているため、事故による怪我などにも『重症』を使う場合があることを覚えておきましょう。 ちなみに、入院は必 ...

© 2021 LANGUE(ラング)