月別アーカイブ:2020年08月

復習テスト

復習テスト【2020年8月編】

2020年8月に登場した言葉を、テスト形式で復習してみましょう。 問題は全部で10問あります。 間違えた問題は、すぐ下にある該当記事のリンクから確認することができます。 それでは早速初めてみましょう! 【第1問】ヤサしい声が聞こえる。易しい優しい正解!不正解!優しい「穏やかな」声が聞こえるため、『優しい』が正解。 【第2問】キワめて困難な仕事。極めて究めて正解!不正解!極めて「これ以上なく」困難であるため、『極めて』が正解。 【第3問】ハジめてテストで100点を取った。始めて初めて正解!不正解!初めてテス ...

同音異義語

『重症』と『重傷』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ジュウショウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『重症』と『重傷』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『重症』の意味・使い方 『重症』の意味は、”病気や症状がひどくなること”です。 そのため、使い分けるという意味では「病気」に対して使うのが一般的です。 ただ、消防庁の定義では”全治3週間以上で、入院が必要な病気や怪我”となっているため、事故による怪我などにも『重症』を使う場合があることを覚えておきましょう。 ちなみに、入院は必 ...

同音異義語

『追求』『追及』『追究』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ツイキュウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『追求』『追及』『追究』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『追求』の意味・使い方 『追求』の意味は、”目的達成のために、どこまでも追い求めること”です。 自分の欲望のため、あらゆる手段を用いて叶えようとする場合に『追求』を使うため、マイナスの方向に進むような場合は当てはまらないことに注意しましょう。 それでは例文チェックです! 利潤りじゅんを追求する。幸福を追求する。 『追及』の ...

間違いやすい言葉

『雪辱を果たす』の意味・使い方は?『雪辱を晴らす』の誤用も注意!

普段、皆さんは『雪辱を果たす』と『雪辱を晴らす』のどちらの言葉を使っていますか? 本来は『雪辱を果たす』という使い方が正解なのですが、日本人でも『雪辱を晴らす』という勘違いをしている人は少なくありません。 間違った言葉を使って恥ずかしい思いをしないためにも、今回の間違いやすい言葉シリーズでは、『雪辱を果たす』の意味や使い方、『雪辱を晴らす』の誤用について理解を深めていくことにしましょう。 『雪辱を果たす』の意味・使い方 そもそも、皆さんは「雪辱」の意味を知っていますか? 「雪辱」とは文字通り”辱はずかしめ ...

同音異義語

『課する』と『科する』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「カする」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『課する』と『科する』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『課する(課す)』の意味・使い方 『課する』の意味は、”負担すべきものとして、引き受けさせること”です。 仕事や責任を、相手の意思に関係なく”義務”として負わせるときに『課する』を使います。 ちなみに、『課す』は『課する』のサ行変格活用の五段化で、意味は同じなので、どちらを使っても問題はありません。 それでは例文をチェックしまし ...

似た言葉

『観察』と『洞察』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『観察』と『洞察どうさつ』の違いを正しく理解できていますか? 今回の類義語シリーズでは、この違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『観察』の意味・使い方 『観察』の意味は、”ものごとの状態や変化を、客観的に注意深く見ること”です。 特に”客観的”という部分が重要で、要するに”じっくり見るだけで深く考えない”ということです。 それでは例文をチェックしてみましょう! 自然現象を観察する。鋭い観察力。 『洞察』の意味・使い方 『洞察』の意味は、”ものごとを観察し、本質や根底にあるも ...

同音異義語

『回答』と『解答』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「カイトウ」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『回答』と『解答』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『回答』の意味・使い方 『回答』の意味は、”質問や要求に答えること”です。 『回答』の「回」には、「まわす」「めぐらせる」という意味があるため、質問や要求を「かえす」と捉えることができます。 そのため、インタビューやアンケートなど答えを「返す」「応じる」場合には、『回答』が正しい使い方となります。 それでは例文をチェックしてみまし ...

同音異義語

『優しい』と『易しい』の違い、意味、使い分け方は?

皆さんは「ヤサしい」という言葉に使われる漢字を正しく理解しているでしょうか? 今回の同音異義語シリーズでは、『優しい』と『易しい』の違いや意味、使い分け方について解説していきます。 『優しい』の意味・使い方 『優しい』とは、”穏やかで好ましい感じ”や”思いやりがあること”、”悪影響がない”、”上品で美しい”という意味を持っています。 『優しい』は「やす(痩す)」の形容詞型で、「身のやせ細るような思い」「引け目を感じる」というのが本来の意味です。 平安時代に、他人や世間に対して引け目を感じるような振る舞いが ...

間違いやすい言葉

『的を射る』の意味・使い方は?『的を得る』の誤用も注意!

普段、皆さんは『的を射る』と『的を得る』のどちらの言葉を使っていますか? 本来は『的を射る』という使い方が正解なのですが、日本人でも『的を得る』という勘違いをしている人は少なくありません。 間違った言葉を使って恥ずかしい思いをしないためにも、今回の間違いやすい言葉シリーズでは、『的を射る』の意味や使い方、『的を得る』の誤用について理解を深めていくことにしましょう。 『的を射る』の意味・使い方 『的を射る』とは、”ものごとを的確に捉えていること”を意味する言葉です。 会話の中で、相手に核心を突かれるような鋭 ...

似た言葉

『積極的』『意欲的』『主体的』の違い、意味、使い分け方は?

早速ですが、皆さんは『積極的』『意欲的』『主体的』の違いを正しく理解できていますか? 今回の似た言葉シリーズでは、これらの違いについて理解を深めていくことにしましょう。 『積極的』の意味・使い方 『積極的』は”ものごとを進んで行うこと”を意味しますが、これだけでは『意欲的』とほとんど違いがありません。 ただ、『積極的』は”行動”を表しているのが『意欲的』と少し異なる部分です。 「積極的な人」と表現すると、その人の行動がものごとに対して進んで行っている印象を持ちます。 『意欲的』の意味・使い方 『意欲的』の ...

© 2021 LANGUE(ラング)